カテゴリ:病院( 12 )

抜糸と安売り

先週の土曜日はるちゃん抜糸してきました。
ハサミでチョキチョキして手で抜いてました。先生が。
そして抜いた糸をこっそりパクパク食べてたはるちゃん。
先生に怒られてましたw
抜く前の写真です。
d0165124_17584854.jpg

全体像です。
d0165124_17591067.jpg

基本はるちゃんはなんでもやられるがままで
とっても扱いやすく助かってます。
おっさんの風格も抜群です。
肝臓がどーのこーのの時ビタミンK豊富な砂肝をあげたら
凄く喜んだので、安くなってたのGET。
d0165124_1833026.jpg

ちなみにパイナップルも安売りで100円だったのでGET。
d0165124_1853980.jpg

抜糸後、日に日に傷口が目立たなくなってきてて良い感じです。
絡まったゴミ、私が取ろうとしたらさすがにそれは嫌がりました。
[PR]
by harumarige | 2011-03-29 18:08 | 病院

セカンドオピニオンって凄く大事

遅くなってしまいましたがセカンドオピニオンを受けに行って
はるが手術するまでの報告です。
このブログ記事の続きです。

セカンドオピニオンとして行ってきました、B病院。
受付をしていると奥からあの先生の声がしました。
なんかちょっと安心。
いよいよ診察です。
診察室に入るや否や、はるを見た先生は開口一番
『これだけ元気なら大丈夫』
そしてはるの体、そこら中チェックして、肝臓も外から触診。
もしも肝臓の働きが悪いようならば、肝臓自体が小さくなってしまって
お腹がぺしゃんこになるらしいのだけど
問題無いって言われました。

A病院から貰った血液検査結果を見ながら
先生がしきりにおっしゃってたのは
数値には正常値・基準値があるけれど
それはたまたまソレであるだけで
人間でも犬でも個々の基準ってモンがある。
はるは一般的にはPT値が0.3秒基準からはみ出してるかもしれないけど
それは一般的なだけであって、はるにとってはそれが普通。通常。正常なんだって。
だって今現在、はるはとても元気だし、何の兆候も見られない。
こんな元気な子をとっ捕まえて
不要な検査、薬、開腹、そんな事したら逆におかしくなってしまう。

私的解釈で言うと
毎日うん子出なくて、3日に1回だとしても
本人が不快でなければそれは便秘とは言わない。
的な?違うか?


『心配ならこれからもう一回血液検査してみようか?
肝機能の検査だってここなら今すぐできるよ?
 でもね、僕はもう必要ないと思う。』


飼い主の不安を拭い去るためトコトン検査をしまくり、わずかな可能性でも
リスクを恐れて手術を断固拒否するA病院のようなお医者さん、
それは正解なのかもしれないけれど
私は先生のこの言葉で
あーこの人にお願いしたい。
って思った。

動物を診ると言うより『はるを診る』
そんな精神が伝わってくる先生でした。

手術はいつでも大丈夫だからまた連絡下さいって言われたけど
先生の気が変わってしまうかもしれない!
なんて変に焦って二日後には、はるちゃん切腹してました。
勿論手術は成功。
お泊まりなしで夕方迎えに行ったら普通に尻尾振って歩いて寄ってきました。
迎えに行く車の中では
私、泣いちゃうのかな♪感動の再会かな?なんて考えてたけど
特にそんな感動も無く、本当に本当にはるちゃんは『普通』でした(笑)
さすがうちの子。
ツエーよ!はるちゃん!!


でも家に着くと突然寝たw(帰宅直後の写真です)
d0165124_0232198.jpg

おつかれさん!
[PR]
by harumarige | 2011-03-22 00:25 | 病院

今日で一週間

1週間と1日前、
あっという間に日本の一部が壊れてしまいました。
被災した方々の気持ちを思うと軽々しい言葉は掛けられません。
僅かばかりだけど今自分にできる事、募金だけです。
一日も早い復興を願っています。

はるマリ毛地方は全く震災の被害は無かったものの
皆さんと同じようブログは自粛してました。
楽しみにしているNHKの『てっぱん』が今日からまた始まったので
私もブログ再開しようと思います。

前回の続きをUPしたいと思ったけど、
なんかもう終わっちゃたので結果から言いますね。

はるちゃん、
避妊手術完了。
d0165124_21483727.jpg

題名の『今日で一週間』ってのは手術から1週間って事です。
震災の翌日はるちゃんは手術しました。
今はとっても元気。(エリザベスカラーは付けてませーん)
セカンドオピニオンの様子は次回報告します。
d0165124_2282929.jpg

[PR]
by harumarige | 2011-03-19 22:11 | 病院

セカンドオピニオン

2コールで繋がった先はB動物病院。
はるがお世話になっている所(以後A病院)とは別の病院です。
居ても立っても居られなかった私はセカンドオピニオンとして
ある病院に電話をしました。
たまたま出て下さったのがB病院の院長先生。
まず受診では無く電話である事を詫びた後、
今回の検査結果、診断結果、今後の検査予定等
A病院で言われた事を洗いざらい話しました。
それに対する先生の第一声が

『なんだそれ?』

その反応に軽くあっけに取られた私ですが
先生曰く

25年獣医をしているが実際に血が止まらなかったのは2例。
止まらないと言っても浸み出てくる程度でほぼ問題は無いと言える。
止まらない子は爪切りで血が出ても本当にずっと血の滲みが止まらない。
(はるはすぐ止まります。ってゆーか血、出してごめんねはるちゃん)
それにこれだけ血小板の量があればまず大丈夫。
もしも本当に先天性の肝疾患だとしたら
発達不良、妙に疲れやすい、嘔吐・下痢の頻発
食欲不振、毛の無い部分(お腹とか)に紫色の内出血の跡など
一つでも症状が出ているはず。
それに血液検査結果の数字的にもそこまで肝機能だ何だと
オオゴトにする感じではないし、『仮定』の話だけで
飼い主さんの心配を変に煽っているように思える。
ワンちゃんを実際に見ていないから確実とは言えないが
もしもその気があるのなら一度診せてもらえれば
僕はまっさらな状態で診断したいと思いますよ。


とてもアツイ先生で多少口の悪い部分はあるけれど(愛嬌と取れる程度です)
何よりも動物の事を一番に考えている気持ちが伝わってきました。
30分程お話をさせて頂き、電話を切った後は
なんだか気持ちがスーっと落ち着いてました。

やっぱ噂通りのせんせいだ・・・。

実はB動物病院の院長先生、この辺りではわりと有名っぽいんです。
ドッグランでもユーザーさんが居て噂を聞いてました。
その人は大型犬の避妊手術を他院でしたら半殺しにされて
とりあえずお腹閉じてそのままB病院に駆け込み間一髪で助けてもらったそうです。
自宅からはちょっとだけ距離があるので
徒歩で行ける地元のA病院に行っちゃったけど
やっぱ病院って何個か行ってみないと良し悪しって分からない気がします。

医者の言葉って重いです。
良い事も悪い事も全部。
正直どっちの先生が言ってる事が正しいかはまだ分かりません。
だから私はB病院に行ってみる事にしました。


※もう少し続きます。



そうそう。マネージメント的にはA病院、合格だそうです(笑)
[PR]
by harumarige | 2011-03-10 16:46 | 病院

検査結果報告

前回病院でビタミンKのサプリメントを処方され2週間。
希望を胸に一日も欠かさず毎日飲みました。
サボさんに教えていただいた肝も食べました。
相変わらず元気いっぱいのはるちゃん。
きっと大丈夫!
願掛けの意味も含め翌日手術になっても良いように
入念に爪切りを済ませ(はるちゃんの)病院に乗り込みました。

でもね、
血液検査に変化はありませんでした。

これでビタミンK欠乏症では無いことが確定。
残る疑いは先天的肝疾患。

PT(血管外の血の止まる速度)が0.3秒オーバー。(前回は1秒オーバー)
たった0.3秒。
先生はその0.3秒のありとあらゆるリスクを医学書のコピーを手に
私に言いました。
耳を塞ぎたいような事ばかりです。
そして、私の心をグサリと突き刺した言葉

『短命』

先天的に肝臓に疾患のある子は短命なんだそう。
こうしてブログを書いてる今も涙が出てきます。
悪い方向の先の先の先の事まで先生は私におっしゃいました。
そして肝機能検査費用の見積書を提示しました。

でもね、なんだかおかしいんです。
肝臓の検査をして異常が見られれば

『開腹手術をして肝臓直接見る』

ん?今何と?
今現在、避妊手術すらできないって言うのに
なんで開腹できる?
詳しく書くとものすごく長くなってしまうので端折るけど
家に帰ってから言われた事を思い返すと
先生の言葉の端々に
なんだか納得できていない自分が居ました。

なんだろうこの気持ち。
ただただ先生に言われた事を信じたくないだけなのかもしれない。
現実から逃げてるだけかもしれない。
でもね、はるはとっても元気。
こんな元気な子が肝臓悪くて短命って、アリ?
先天的って小さなころから何かしらの症状出るんじゃないの?
前から思ってたけど、他院に比べるとやたらフィラリアの薬代が高い…。
一度生まれた疑念は拭いきることが出来ず、
考え出したら止まらなくなってしまった私。
気付いたら受話器を取ってました。


※もう少し続きがあるので今回はコメント欄閉じさせて貰います。
もし良ければ次回よろしくお願いします。
[PR]
by harumarige | 2011-03-09 23:34 | 病院

ごめんなさい

結果から報告します。

はるは、本日避妊手術をしませんでした。
と、言うより出来ませんでした。
そして、もしかしたら手術自体が今後できないかもしれません。

あれだけ皆さんに勇気を貰って、励まして貰って、応援して貰って
そして『大丈夫!』って背中を押して頂いたのに
こんな結果になってしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

AM10:30にはるを病院に預けました。
お昼から血液検査をし、問題が無かったらそのまま手術を行うとのことでした。
PM12:30頃、携帯が鳴り、番号は病院。
『血液検査の結果が芳しくないため今回の手術は見送りたい。
16時以降にはるのお迎えに来て欲しい、その時細かい説明をする』
そんな連絡を受けてソワソワしながら時間が経つのを待ちました。

病院で血液検査の結果の説明を受けました。
どの数値も正常値範囲内で問題無かったです。
ただ、血液凝固系の検査で引っかかったようです。

血液凝固系検査・・・止血されるまでにかかる時間を調べる検査
内因系凝固(APTT)と外因系凝固(PT)とあり、簡単に言うと
APTT→血管内の血液凝固速度
PT  →血管外の血液凝固速度
PTの正常値が6~8秒の所、はるは9秒。1秒オーバー。
それと、血を固めるフェブリノゲンと言う物質が通常175~255の所
はるは、141mg/dl。

早い話、ヘタすると開腹時、血が止まらなくてヤバいよ。
みたいな。

この数値から見て可能性としては、肝疾患かビタミンK欠乏。
肝疾患の場合は恐らく年齢的にも先天性の物で、これに関しては
他センターに血液を送って詳しく検査しないとわからない。
先天的な物だとしたら回復の見込みは無いので大きく切る(沢山血の出る)手術や骨折等は
危険なため、避妊手術も勧められない。(輸血すればなんとかなるらしいがそれもリスク大)
ビタミンK欠乏の場合は、サプリメントを数週間飲み続け
再び血液検査をした時にフェブリノゲンの数値が上がってれば手術可能。
ただ、サプリメントは一時的な回復にしかならないので
飲むのを止めればフェブリノゲン数値はまた下がる。
(数値上がってる時に切腹したもん勝ち!的な)
サプリメントで数値に変化が無いようであれば肝疾患が疑われるので
詳しく検査する事を勧める。


取り敢えず今回はビタミンKのサプリメントを処方してもらい
2週間飲み続け、再血液検査。
結果が良ければ避妊手術。
今回と同じようならば…考えたくないです。

今まで健康だけが取り柄!!
ってくらい本当に元気だったから、先生の話を聞いて凄くショックでした。
でもね、なんだか大袈裟に書いてしまいましたが、通常生活には全く支障が無く
血が出るような大きな怪我さえしなければ
ご飯も散歩も遊びも今までと同じで良いそうです。
はるちゃん迎えに行った時はなんだかショボーンとしてたけど
家に帰ったらいつものはるちゃんに戻ってて一安心。
今は私一人がしょぼくれてます凹
取り敢えず2週間、しっかり薬飲んで次回の血液検査で良い結果出せるよう
規則正しい生活を心がけなきゃ!はるちゃんが。

いっぱい励ましてくれた皆さん、
本当にごめんなさい。
でも凄く凄くうれしかったです。
ありがとう。
[PR]
by harumarige | 2011-02-24 18:40 | 病院

避妊手術について

年明けからずっと決心がつかず、だらだらと避けてきたはるちゃんの病院。
行かなきゃ、って思ってても、すこぶる健康で昨年のワクチン接種以来
一度も病院にお世話になっていない健康なはるちゃんを病院に連れて行き
そして切腹の日取りを決めて…
もーやだやだ。そんなの無理。
なかなか踏ん切りがつかないクソッタレな私。

しかーし!
きっかけと言うものは突然コロリと落ちてるもので
今朝スタイリング剤でセットした私のクルクルパーマが
いつもより結構いい感じに仕上がってご機嫌だったのを
夕方の散歩中に思い出して、なぜか

 『折角だからちょっとお洒落して病院行こう!』 

って思い立ったが吉日、ソッコー帰宅して化粧直して着替えて、
自宅から徒歩5分の動物病院に行きました。
d0165124_19441237.jpg

今までグズグズしてたのは何だったんだろう?
って自分でも思うほどあっけなく病院に行き
体重量って(6.0kg)検温して(39.4℃)
淡々と術前の注意事項の説明を受けました。
はるの体の状態も問題無く術日は2/24(木)に決定。
1泊して、翌25日の夕方お迎えになります。
ついでに臍へルニアと残った乳歯の処置もお願いして今日はおしまい。

現在、髄まで舐め尽したアロエヨーグルトの容器と格闘中のはるちゃん。
d0165124_19453146.jpg

約10日後に自分の身に何が起こるか全く知らないはるちゃん。
d0165124_19512483.jpg

今後、あなたのキラキラとした無垢な瞳が曇る事の無いよう
一生をかけて守ります。
d0165124_1957673.jpg

(↑もーね、猛烈に気に入ってる写真w折角マジメに終わろうと思ったのに写真オチみたいなってしもたw)
[PR]
by harumarige | 2011-02-15 20:01 | 病院

パルボ注射

d0165124_14353983.jpg


今日は朝から職安行ったり税務署行ったり市役所行ったり
忙しかったです。
忙しついでにはるちゃんの病院に行ってきました。

本日のメニューは
パルボ注射

こないだ打った8種混合ワクチンの中にも
パルボウイルスは入っていたけど
パルボにおいては抗体が月齢4ヵ月まで残る事があるらいのです。
なので念のため月齢4ヵ月を過ぎてからもう一度注射しました。

うんち異常なし。
体重増加順調。
3.85kg

フィラリアのお薬4ヵ月分を頂いて終了です。
病気や怪我をしない限り来年の1年検診まで病院とはお別れです。
(はるちゃんはうれションするほど病院が大好きです)

これであと2週間経てば
海でも山でも川でもどこにでも連れて行っていいそうです。

はるちゃん!
今年の夏はいっぱい遊ぼうね!!
[PR]
by harumarige | 2010-07-15 13:49 | 病院

でべそな子いますか?

d0165124_1511018.jpg


はるちゃんはでべそです。
正式名称は『臍ヘルニア』

はじめて気づいた時はちょっと焦りました。
焦りすぎて出べそを押してみたら凹んでしまい
もっと焦りました。

事前にブリーダーさんに確認した時は
でべそではない
と返事を頂いたのだけど実際はでべそでした。

はるちゃんを迎えに行った際、確認したらよかったのですが
事前にメールで確認していたので
すっかり信用してしまいました。
気づいたのははるちゃんが我が家に来て2日目の事でした。

ワクチン接種の際に病院の先生に聞いたら
『将来的にもっと悪化する可能性があるので(もっと飛び出る)
避妊手術の際にこちらも処理しましょう』
と言われました。

今はまだ小指の先っぽ程の出べそですが
力を入れた拍子にボコッと大きく飛び出てしまう可能性があるそうです。

ブリーダーさんに一言言おうかと思ったのですが
言ったところで何もならない気がしてそのままです。
でも嘘はいけません。
信頼していただけにちょっとショックでした。

ワンコのでべそ率ってどうなんでしょうか?
正直生まれて初めて見たし、知ったので他の子はどうなんだろう?
と、気になったりします。
手術してるのかな。

1回目のヒートが終わったら避妊手術をする予定なので
今年の秋ごろ同時にでべそ退治だ!
[PR]
by harumarige | 2010-07-02 10:14 | 病院

薬のあげ方

d0165124_15383644.jpg


さっきはるちゃんにフィラリアのお薬を飲んでいただきました。
口をあけて喉の奥に置いてくるように入れて
その直後に大好きなワンコクッキーをあげれば
完了です。

わが家に来てからしばらく
うんちがユルユルで、最終的には粘膜っぽいうんち出ちゃって
2週間ほど薬を飲み続けたはるちゃん。
だから錠剤は私もはるちゃんも得意分野です。

お腹に虫が居た時は粉薬でした。
フードにふりかけてみたらあんま好きな味じゃ無かったみたい。
いつもは15秒くらいで食べちゃうご飯を
10分くらいかけて食べてました。

今日は実家に晩御飯を食べに行ってきます。
勿論はるちゃんも一緒。
はるちゃんは私の両親が大好き。
私より好きかも知れません。

残念です。
[PR]
by harumarige | 2010-07-01 15:39 | 病院


キャバリアはるちゃん成長日記


by harumarige

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


管理人
マリ(♀)
この年令で、正社員登用のありがたいお話を頂き
晴れてワーキングマザーに。
仕事も子育ても奮闘中。

はる(♀)
2010年2月21日生まれ
5/1に家族になりました。
食いしん坊で、のんびり屋。

ムスメ
2011年12月23日生まれ
元気な保育園児。
かまってちゃん。
まるく丸く育っております。



◎お気に入り
スピカとステラと時々おかん達
かりんとう日記
悪魔君と天使ちゃん
キャバ犬☆レオのんびり日記
キャバリアmocoの気まま日記帳
キャバリア”メルシー”のパリ日記
キャバリア子育て日記
ma cherie
ぐらむめも
はぴねすな日々
Mocha and Toffee
*キャバリアLEVIDと独身DEVIL*お気楽吉祥寺ライフ♪
こてあん、南の島を歩く


カテゴリ

はるちゃん日々
成長
お出かけ
食べ物
病院
アンちゃん
私事
出会い
私の出産

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

検索

その他のジャンル

最新の記事

おった!おった!
at 2016-04-17 09:28
美味しい珈琲
at 2016-04-16 14:38
フライングサマーカット
at 2016-04-11 16:46
抱かれる
at 2016-04-07 21:34
欲しい...
at 2016-04-04 20:27

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
子育て

画像一覧