<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

出産レポ その6(最終回)

d0165124_957049.jpg

d0165124_9571213.jpg

産前にやっておきたかった事!!
ずっとやってみたかったタコ焼きパーティー。
友達親子が来てくれたよ。
そして焼いてくれたよ。
私は見る係と食べる係、兼任。
出産1週間前くらい。



出産翌日からシャワーOK。
朝食後に浴びたんだけど…

怖くて洗えねー!!@陰部!!

とりあえず弱めのシャワーをサーとかける程度でこの日は終了。

今回、個人病院でお世話になったのだけど、まぁなんせ食事が豪華。
ヒルトンやら名古屋国際ホテルやらのコック経験者がコックさんなんだって。
朝・昼・晩、毎食が旅館の和食、ホテルの洋食さながらの豪華さ。
器や盛り付けも本気だもん。
おまけに3時のおやつ付き!(ケーキと飲み物♪)
しかも出産の翌日はクリスマスイブ。
伊勢エビやら鴨肉やらウッキウキな料理が一品ずつ運ばれてきて
デザートはデコレーションケーキ。
なんとも豪華なコース料理でした。
ちなみに翌日のクリスマスもメインが牛フィレになって素敵コース料理。
旦那限定で一食だけ一緒に病院御飯が食べられるだけど、
メニュー表を見ながらイブの料理とクリスマスの料理、どっちににしようか
本気で迷ってたかわいい相方w
結局伊勢エビのあるイブの料理をチョイス。

12/24に本当はクリスマスディナーを食べに行く予定だった私達。
子供産まれちゃったし残念だったね~なんて話してたけど
思いがけず豪華な料理を2人で一緒に頂けて本当にうれしかったです。
まぁ、私はと言うとパジャマ・素ッピン・ドーナツクッションですが。

そして院長先生からワインボトルのプレゼント。(勿論持ち帰り用)
なんとも素敵な入院生活になりました。
(ご飯と、入院仲間とのしゃべくりしか楽しみが無かった)

出産4日後に会陰部分の抜糸。
これがね、もーね、人生で一番痛い。マジで。陣痛超えた。
とりあえず抜糸後30分は普通に歩けないし座れない。
しかし痛みの山を越えると、ビックリするくらい楽に。
あ、ちなみに出産は陣痛に比べると案外平気でした。体力はメチャクソ消耗するけどね。

会陰抜糸>陣痛>出産 (@当社比)

あっと言う間の1週間。夢のような1週間。
頑張った自分への御褒美みたいな一週間。
退院したくなかったわぁ~。もう1週間くらいお世話になりたかった。

ちなみに体重ですが最終的に妊娠で8kg増。
出産4日後マイナス3.5kg
実家帰って4日目くらいでさらにマイナス3kg
のこり1.5kgってとこでまさかのリバウンド(汗)
現在妊娠前よりプラス3kg(汗)
実家でダラダラし過ぎ&食い過ぎたみたい。
おかしいな。母乳育児って痩せるんじゃなかったっけ?(完母です)
妊娠線は出なかったよ~(ボディーショップのボディーバターで乗り切ったw)

抱っこ紐(新生児~OKの物)買って貰ったので、はるちゃんの散歩3人で行って
骨盤締めるトコちゃんベルト巻いて、産後ダイエット頑張ります!

そうそう。
妊娠中全く生えて来なかった足の毛・腕の毛、生えてきた凹
これから気になる季節なのに~凹
そして髪の毛がバッサバサ&抜け毛が酷い。
貧血のせいで、氷食症&脚ムズムズ症候群&不眠症に相当悩んでたけど産後スッと治った。


以上で私の出産レポを終わります。
露骨な表現で不快な思いをされた方がおりましたら申し訳ないです。
あくまで私の覚書である事ご了承ください。

★おしまい★
[PR]
by harumarige | 2012-02-29 10:01 | 私の出産

出産レポ その5

d0165124_9123910.jpg

d0165124_9138100.jpg

d0165124_9131943.jpg

回復室で様子を観て特に問題が無かったので病室に戻る事に。
その日の晩は赤子は預かって貰い、相方は先に病室へ。
点滴抜いて、その場でパジャマに着替えるため立ち上がろうとしたらビックリ。
お腹に力が入らない。
しかも寝っ転がってる時は『わ~お腹ペチャンコ~♪』
なんて大喜びしてたのに
いざ立ち上がるとダルンダルンになった腹肉が忠実に重力に従い
下腹辺りにドルンと溜まった。
それ見てドン引き。妊娠6カ月程の腹にしか見えない。
しかもシワシワ。しかもおむつ一丁姿。
死にたい。
さっさと病院貸出しのパジャマに着替えテクテクと病室に戻り本日の任務終了!

時計を見ると23時。
そして大事な事を思い出す。

『お腹すいた…』

一旦考えるともう我慢できない。
だって16時間絶食。
何か食べないと気が済まないと思った私は相方を使いぱしって
大好きなセブンへ食べもの調達に向かわせた。
d0165124_8352371.jpg

長年連れ添ってるだけに私の好みを良く知っている。
これらすべてを光の速さで完食。
いや~戦った後の飯はウマイ!!
特にお好み焼きパンは最高だ。チーズ入りだし。お勧め。(歯海苔に注意が必要です)

腹が満たされた後は、子宮が元に戻る痛さと、会陰の縫合部の痛みに耐えながら
相方と子供の名前を考える事に。
本当は生れる前に決めてた名前があったけど、実物の赤子の顔見たら
違うよね?ってハナシになって携帯片手に一生懸命二人で考えること3時間。。。
数々の候補の中から決めた名前は

杏(あん)

字画とかまったく考えず、ただただ響きだけで決めちった♪
呼びやすいっしょ♪

夜中の3時過ぎに家路に着いた相方。
私はと言うと、耐えがたい会陰切開の痛みに眠れぬ夜を過ごすのでした…
d0165124_91618.jpg

[PR]
by harumarige | 2012-02-28 09:14 | 私の出産

出産レポ その4

d0165124_11273.jpg


おんぎゃーおんぎゃーと同時にハッピバースデ~♪の音楽が分娩室に流れ
先生、看護師さんからおめでとうー!の言葉を頂く。
そして【ちょうだい】のスタイルで両手を前に出してって先生に言われ
言われた通りに手を出すと、ポンと血まみれの我が子を両掌に置かれました。
これが私たちのファーストタッチ。

突然の事でマジでビックリしたけれど、なにか話さなきゃってとっさに口から出たのが

『こんばんわ』

産まれて1分足らずの我が子に初めてかけた言葉がこんばんわ。
一生忘れない。
私のボキャブラリーの乏しさ。

赤ん坊は早々に回収され看護師さんの手によって綺麗に洗浄。
その間、私は後産の処置をして貰ってました。
胎盤がドゥルンって出る感覚があって(痛くないよ)、思わず先生に見してってお願い。
尻尾の生えたでっかいレバーって感じ。(尻尾=へその緒)
まーなんせグロイ。先生もちゃっちゃと回収しとりました。

出産前のエコーでもわかってたんだけど、我が子、ちょいと頭が大きくてね。
当たり前の様に会陰をパチンパチンと2か所切られました。
その切られ具合が結構エグイ所まで切られてて、会陰ってゆーか、むしろ尻じゃねえの?
的な部分までサクっと逝っててね、そこがもー痛いのなんの。
痛みで一睡も出来ず、翌朝痛み止めの薬を貰うもあまり効かず…
お陰さまで退院までドーナツクッション手放せなかったわ。
ってゆーか、今も座る角度をしくじるとまだ痛む。
それをチクチク縫っておしまい。

分娩台が再びベッドに早変わり。
回復室で待機してた相方と小一時間ぶりの再会。
そして我が子との初対面。
泣くか!?泣くのか!?泣いてしまうのか!?なんーんてチラチラ見てたけど
回復室での2時間、アホみたいに写メ撮って親に出産報告して終始デレデレしとった。
よほどうれしかったのだね。
よかったよかった。
[PR]
by harumarige | 2012-02-27 12:33 | 私の出産

出産レポ その3

d0165124_20534488.jpg

分娩台に早変わりしたベッドのまま数メートル移動して分娩室へ。

2人の看護士さんに
脚に変な水色のカバー付けられたり
ゴムの靴履かされたり
毛剃られたり
導尿されたり
手突っ込まれたり

もうね、どーにでもしてって感じ。
何をされても恥ずかしくないし痛くもない。
とにかく陣痛がキツイ。
後から聞いた話だと、促進剤使うと陣痛がキツくなるみたい。
立会分娩は希望してなかったので(私が断った。だって恥ずかしいもん。テヘ。)
相方は扉一枚隔てた陣痛室で待機。

そして、『いきみ方』をレクチャーしてもらう。
陣痛の波がきたら、2回深呼吸。
3回目に大きく息を吸い込んで、目をつぶらずに、おへそ見て
フーって息吐きながら
ウンコするみたいに肛門に力入れる。
1分置き位に来る陣痛に合わせ何度もやってみる。
するとあら不思議。
あんなに痛かった陣痛がいきんでる間、消えるw

程なくして先生登場。
この先生、診察ではかなりぶっきらぼうで
最初は怖いとさえ思った。
でも出産中はまじ優しくて、超元気づけてくれて、『よーし!うまいぞぉ~!!』
なーんて褒めて褒めてテンション上げてくれて。
50代半ばの強面なおっさん(愛車はポルシェw)だけどその時ばかりは
全力で信頼。もう神様。
先生のナイスな言葉攻めもあって、先生登場から5回ほどいきんだ所で

2011年12月23日20時58分
3200グラムのまるまる太った女子が
私の体からボロンと出てきた。
[PR]
by harumarige | 2012-02-25 21:21 | 私の出産

出産レポ その2

d0165124_913183.jpg
13:00
病院に着くと即内診。
破水と診断。子宮口1cm
入院ケテーイ(・∀・)!

病院着に着替えて
おばけナプキン付けて(破水の水が止まらない)
指先から血採って(地味に痛い)
人生初の浣腸して(死にたい)
NSTってゆー胎児の心音や陣痛具合をチェックする機械お腹に付けて
病室でテレビ見ながらゴロゴロg。
テンパっててお昼ごはん食べるの忘れちゃったから看護師さんに何か食べていいか聞くものの
『出産まで絶食です』とバッサリ。
もーここからは食べものの事ばかり頭グルグル。

そんなこんなで2時間ほどベッドでゴロゴロしてたら
先生来て、陣痛促進剤飲むからね~って。
どうやら全く陣痛が来てないらしくお薬に頼る事に。
1時間ごとに1錠。
3錠目までは屁の河童。子宮口1.5cm
4錠目からおかしくなりだして(この時から食べもののことが頭から抜ける)
5錠目の段階ではもー絶叫。子宮口7.5cm
人生で一番痛い。
ビッグウェーブが2~3分置きに波々とやってくる。

その最中、仕事終わった相方登場。
あまりのあたしの発狂っぷりに引く。
部屋うろつく。
そして泣くw
こっちが泣きたいわ!!
腰のマッサージとかやろうとしてくれたけどイマイチ。
本当は仕事早引きして病院来たいって言ってた相方だけど
それも全力で阻止。
実両親も行こうか?って連絡あったけどお断りした。
こーゆーときって私的には放っといて欲しいと思った。
一人の方が気楽に叫べるw

先生の内診後陣痛室へ移動。
ぐんぐんお産は進み、程なく子宮口全開。
寝てたベッドがあっという間に分娩台に早変わり。
LDRで本当に良かった。。。
(LDR=陣痛(Labor)から、分娩(Delivery)、産後の回復(Recovery)までを同じ部屋で過ごすお産の方法。一切移動無く精神的にも肉体的にも負担が軽くなります)

いよいよです!
[PR]
by harumarige | 2012-02-24 09:05 | 私の出産

出産レポ その1

出産後の里帰りで6.4kgあった体重が6.0kgに減ってしまったはるちゃんです。
こんばんわ。
体重増量キャンペーンを今日から開催。
取り敢えず鶏胸肉のソテーをトッピング。
やっぱストレスだったのかな。
d0165124_20101739.jpg


覚書の為に出産レポをば。
こーゆーの苦手だったり興味がない人が大半だと思うので
そういう方はスルーの方向でお願いしまーす。

12/23金曜日
この日は相方34歳の誕生日。

いつもの様に6:30に起き
いつもの様に相方のお弁当を作り
いつもの様に行ってらっしゃいと送り出し
いつもの様にはるちゃんと二度寝。

そして二度寝から目覚めた10:30。
天気が良かったので布団を干してるとお股から何かが出る感覚が。
あ、お得意の尿漏れかな?なんて思って自力で止めようにも止まる気配無し。

慌ててトイレに駆け込むもダラダラと流れだす何か。
大量のおりものかと思い、母に電話で相談。
破水ってさ、もっとバシャーって出るんじゃないの?
なーんて呑気な事言ってたら『さっさと病院に連絡しろ!』と叱られる。
夜用ナプキンじゃ追いつかないので清潔なタオルをお股に挟み病院にTEL。

『恐らく破水でしょう。1時間経っても止まらないようならまた連絡下さい』との事。
与えられた1時間の猶予。入院セットは事前に用意済み。
何しよう!?
そうだ、レンジフードの掃除しよう!!
って事でお股にタオルを挟みながらレンジフードバラしてお風呂場でゴシゴシ洗う。
大掃除、ココだけ後回しにしてて気になってたんだよね。
掃除が終わったらシャワー浴びて身支度。
きっと暫くお風呂入れないからな。

予定日1週間前、39週0日でした。
[PR]
by harumarige | 2012-02-23 21:07 | 私の出産

バースディガール♪

長らく御留守にしておりましたはるマリ毛。

やっとこさカムバックです!!

数々のお祝いのお言葉ありがとうございました♪
誰もが予期せぬ(医者までも)突然の破水から始まったお産。
なかなか苦しゅーございましたが5時間40分の安産でした。
このブログは、キャバリアはるちゃんブログであって、ちょっと趣旨とはずれますが
自分の覚書のために次回から出産記録を綴りたいと思います。


さてさて。
昨日の夜遅くに2ヵ月弱お世話になっていた実家から戻って参りました。
本当は3月の第一日曜日に帰宅予定だったのだけど
少々早めに切り上げて帰宅。
だってね
なんと本日。

大事な大事な長女、はるちゃんの2ndバースディ!!

去年みたいにご飯食べに行ったりは出来ないけれど
せめて自分のお家で家族と過ごそうって
相方と相談して決めた次第です。
もちろん新入りのお嬢も一緒にね。

取り敢えず好物の苺はGETしといたから
おやつに食べようね。
d0165124_12403265.jpg

お嬢がもう少し大きくなるまで、閉じ込められがちなはるちゃん。
ごめんだよ。
慣れるまでもう少し我慢してね!
d0165124_12433757.jpg


はるちゃん、2歳のお誕生日おめでとう。
いままで愛情独り占めだったのに、突然妹が出来て戸惑ってるね。
私の膝ははるちゃん専用だったのに、ちっさな人間に占領されて
それを離れた所でポツンと見てるはるちゃん。
ごめんね。
ただ、今は私も全部が初めてで目いっぱいになっちゃう時もあると思うんだ。
きっとそんな時は淋しい思いをさせちゃう事あると思うの。
でもね、私は今まで同様はるちゃんにいっぱいの愛情を注ぐ事を約束するよ。
はるちゃんは、我が家の大事な長女。
ハイパー弾丸娘はるちゃんに幸せと感じて貰える2歳でありますように!

初めまして♪産まれて14時間後のお嬢です。
d0165124_12515764.jpg

今のお嬢。(眉が無いとか突っ込むの禁止w)
d0165124_12535592.jpg

寝てる間にブログUP!
間に合った~♪
[PR]
by harumarige | 2012-02-21 13:11 | 成長


キャバリアはるちゃん成長日記


by harumarige

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

メモ帳

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


管理人
マリ(♀)
この年令で、正社員登用のありがたいお話を頂き
晴れてワーキングマザーに。
仕事も子育ても奮闘中。

はる(♀)
2010年2月21日生まれ
5/1に家族になりました。
食いしん坊で、のんびり屋。

ムスメ
2011年12月23日生まれ
元気な保育園児。
かまってちゃん。
まるく丸く育っております。



◎お気に入り
スピカとステラと時々おかん達
かりんとう日記
悪魔君と天使ちゃん
キャバ犬☆レオのんびり日記
キャバリアmocoの気まま日記帳
キャバリア”メルシー”のパリ日記
キャバリア子育て日記
ma cherie
ぐらむめも
はぴねすな日々
Mocha and Toffee
*キャバリアLEVIDと独身DEVIL*お気楽吉祥寺ライフ♪
こてあん、南の島を歩く


カテゴリ

はるちゃん日々
成長
お出かけ
食べ物
病院
アンちゃん
私事
出会い
私の出産

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

検索

その他のジャンル

最新の記事

おった!おった!
at 2016-04-17 09:28
美味しい珈琲
at 2016-04-16 14:38
フライングサマーカット
at 2016-04-11 16:46
抱かれる
at 2016-04-07 21:34
欲しい...
at 2016-04-04 20:27

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
子育て

画像一覧